前へ
次へ

摂取したい美容食がある

大豆が美容食としておすすめされています。それは「イソフラボン」が含まれるからで、女性ホルモンと構造が似ているため、その作用もあるからです。更年期障害、骨粗鬆症、乳ガンなどがいずれも、欧米諸国と比べて軽度であるのは、大豆食品を摂取しているからかもしれません。イソフラボンだけでなく、ポリフェノールやビタミンCなども美容にいいのはなぜか、色んな方々が研究しています。イソフラボンに関しては、脂肪細胞に作用するからです。悪い意味ではなく、脂肪細胞も血液中の糖分を除去し、中性脂肪を分解する酵素を分泌し、肥満が原因の疾患を予防してくれます。ですから、脂肪細胞を少なからず保っておくことは悪くありません。エストロゲンに似た働きもする、骨粗鬆症を予防できれば、細身でも皮と骨ではない骨太も意識できます。髪の艶、コシにも関わる問題でもあります。発ガンのリスクも低下する、そうなれば、片側の胸がなくなる悩みも少なくなるかもしれません。大切にしたい健康が、結果的に美容にも繋がってくるのです。

Page Top